地域要望

東仙北の現在特別養護老人ホームが建設中の場所に一時停止の標識を設置してほしいとの要望があり、

市に要請しました。
 
1DSC_0432.jpg

 現在建設工事のため、工事用のフェンスが設置され道路の見通しが悪くなったために、地域の方から「事故があってはまずい」との声が上がっていました。

 市では、現地を確認し、警察と協議を行うとのことでした。

保育士の奨学金返還支援制度が予算化

 13日に開かれた盛岡市議会全員協議会で来年度予算についての説明がありました。その中で保育士の奨学金返還支援制度が来年度予算案に計上されることになりました。

 新採から3年目までを対象として、月々7000円の補助を実施するとのことです。

 このことについては、昨年の6月議会において、市内で働いている保育士さんから「奨学金の返還が大変」ということで議会の中で取り上げ、さらに昨年の12月に早期の実施を求めてきたところです。
 
 

仙北社会教育福祉推進会新年交賀会

 福祉推進会の新年会が仙北の活動センターで行われました。

 来賓の挨拶で私もご挨拶させていただきました。

 市長などから活動センターの大規模改修についての話があり、地域で要望の多かった「エレベーター」の設置について調査費が計上されたことでした。

 この間説明会などでもエレベーター設置の要望が出されていましたが、実現がなされそうです。

日本共産党第27回党大会

 1月15日から開かれた第27回党大会に代議員として参加しました。

 今回の党大会は、この間野党共闘で一緒に頑張ってきた3野党・1会派(民進党、自由党、社民党、沖縄の風)の代表が党大会史上初めて来賓の挨拶を行うなど、歴史的な党大会となりました。
 60社を超えるマスコミも取材を行うなど注目された党大会となり、全国の野党共闘の取り組みや党建設の取り組みなど活発な討論が行われました。
kouhosya
(衆議院議員選挙の予定候補が壇上に勢ぞろいしました)
 次期衆議院選挙では、日本共産党で東北で2議席を目指す選挙です。議席確保のため私も頑張ります。

kira
 岩手から一緒に参加した代議員と参議院議員の吉良良子さんと写真をとりました。

12月議会報告

 12月議会で、奨学金返還支援、免許返納、バスセンターの対応について質問しました。いくつか前向きな答弁がありましたので紹介します。

 今回の質問で6月議会に取り上げた保育士の奨学金返還支援制度の検討状況と実施について求めました。

 この間保育士の方々からお話を聞いてきた中で、奨学金の返済が大変である状況を目の当たりにしました。そのことを質問の中で紹介しながら来年度に向けて制度の実施を求めました。

 今回の答弁では、「市内の保育園に、平成28年4月以降に採用された保育士56名を対象として、奨学金の状況について調査したところ、23名が奨学金を返済中で、返済額は月額4千円から2万7千円という回答をいただいた。また、保育園関係者からは、新卒者等、まだ経験年数が少ない保育士にとって、奨学金の返済は、経済的な負担であることや、奨学金の返済のために保育士を辞め、給与の高い事務職などに転職したという事例を伺っている。このことから、待機児童の解消のための保育士の確保に取り組んでおります市にとりまして、奨学金の返還に係る支援は、有効なものと認識しており、現在、返還支援制度について検討している」と実施に向けて前向きな答弁があり、市長も「前向きに検討している」との答弁でした。

 来年度実施がなされるよう、今後も引き続き取り上げていきます。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR