FC2ブログ

12月議会

 今回の12月議会定例会で、私は子育て支援と婚活支援について取り上げました。(一般質問前文については共産党盛岡市議団のホームページをご覧ください)

 子育て支援の一つとして私は、今回の議会で乳幼児の医療費について取り上げました。特にも医療機関での一部負担のない現物給付についてです。

 全国では今、36の都道府県で現物給付化が実施されています。また東北の状況をみても青森、岩手を除く県ではすでに現物給付化が実施されています。(青森市では国保0歳児現物給付)全国的に見ても現物給付化が広がっている中で、子育て世帯の負担を軽減するために現物給付化が求められています。

 今の償還払いの制度では、医療機関の窓口でいったん医療費を支払った後、約1か月後に助成分が返ってくる償還払い制度ですが、現物給付にすれば、医療機関にとっても手続きなど事務の簡素化にもつながり、毎回の振込手数料の発生もなくなります。

 今回の質問では、現物給付によるペナルティがあるからなかなか実施が難しいとの市側の回答でしたが、子育て支援をマニフェストに掲げる谷藤市長には、ぜひ現物休暇を実施していただきたいと思っています。
 ※現物給付にかかる国保ペナルティについては現物給付にすると厚生労働省から交付金のペナルティが発生し、乳幼児にかかるペナルティについては、盛岡市の場合1000万円となっています。

 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2021/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR