ILC誘致及び国際都市づくり調査特別委員会

 特別委員会でILCの誘致国内候補地となっている奥州市、一関市を視察してきました。
 DSC00404_convert_20140811100956.jpg
 (奥州市では、当局と奥州市議会特別委員のみなさんにお話をお聞きしました)
 
奥州市では、若い世代へILCの理解を深めてもらうため、出前授業を今年度から市内全中学校の2年生を対象に、ILCへの理解を深めてもらうため、NPOに事業をを委託し、実験学習やグループ学習などを進めていくとのことでした。

 また、市民への周知活動は、市の広報誌やホームページ、Facebookを利用し情報を発信。奥州市リニアコライダー推進連絡協議会が設立され、市内の団体59団体が現在会員となり、活動を進めてました。そのほか、講演会や啓発用ステッカーの作成し、周知に努めていました。

 市では、今年の2月にILC計画の実現に向けた市や市民団体の取り組みを支援する人材を育成するため、市の内部組織として、「ILC計画応戦チーム」を設置し、そこが中心となって今後の誘致実現に取り組んでいくとのことでした。

DSC00428_convert_20140811101037.jpg
 
 宇宙遊学館に設置してあるILCの模型も見させていただきました。

 一関市では、議長、一関市特別委員会委員長、副委員長と当局の方からお話をいただきました。
DSC00449_convert_20140811101128.jpg
 一関市でもILCへの関心を高めてもらう取り組みとして講演会や民間企業を対象としたセミナーの実施など様々な取り組みがなされていました。
 一関市では、市長自らがこれまで118回の講演を行い、ILC誘致への機運が高まっているとのことでした。






 



 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR