FC2ブログ

一般質問報告3

 虐待における措置入所の対応について

 市では、「盛岡市配偶者暴力対策推進計画」をつくり、DVの相談や女性の自立支援の取り組みを行っています。

 推進計画は、平成21年度から25年までの計画期間ですが、年間のDV相談件数は、770件から964件と多い状況になっています。

 緊急に安全確保を要し、近在に身を寄せる親族などがなく、かつ十分な所持金を持たないDV被害者及び同伴家族を対象に市単独でホテルなどを借りる「緊急宿泊事業」を行っていますが、私はこの事業の継続を求めました。

市民部長は、「今後におきましても、財源確保に努めながら事業を継続していく」と回答しました。 

 また高齢者の虐待も年々増加傾向にあり、現在盛岡市では、高齢者が一時的に避難が必要な場合に施設に入所させる「措置入所」を行っていますが、この担当相談員の方から、「対応してもらえる施設がすぐに見つからず時間がかかる場合がある」との声があり、私はすぐに対応できるよう、施設以外にホテルや旅館を措置入所の場として借りるべきではないかと求めました。

 保健福祉部長は、「老人短期入所施設等が平成24年で6施設新設されるなど量的な整備が進んだことから、速やかな措置入所が可能となってきており、ホテルや旅館の借用は予定していない」との回答でした。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2021/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR