FC2ブログ

市議会一般質問その2

 区画整理事業の見直しについて

 現在、太田、都南中央第三地区、道明地区で区画整理事業が行われています。

 この区画整理事業は、進捗率でいうと、太田で事業費ベースで52.7%、面積ベースで42%、都南第三中央地区で事業費ベースで26.3%、面積で17.7%、道明で事業費ベースで6.6%、面積ベースで4.6%となっています。

 今後の区画整理事業について、道明については、農地が多く、今後計画が長引くようであれば、農地の固定資産税の軽減、そのほかの事業についても見直しにしても、今後続けていくにしても住民の意見が反映されるよう市でも努力をするよう求めました。

 農地の固定資産税の軽減については、「関係機関と協議していく」と都市整備部長が答弁し、谷藤市長は、「まちづくりについては、各地区の特性を活かし、今後意見交換を地域で実施する。意見をしっかりと聞き、見直しの方向性を示していく。国などに要望し、事業費確保に努めていく」と回答しました。

 また事業全体を見直していくのか、このまま進めるのか、住民の意見をきちんと反映させ実効性のある計画にするよう求めました。
 谷藤市長は、「各地区の事業進捗率が違うところであり、その中で、まちづくりについて、各地区の特性を活かし、今後各地区において意見交換をしながら、皆さんの意見をしっかりとお聞きし、見直しの方向性を見出していく。また各地区の皆様のご意見を反映し、見直し計画を策定するとともに、今後も国などへの要望により、事業費の確保に努め、事業の進捗をはかっていく」と回答しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2021/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR