スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神子田朝市であいさつまわり

 今日は、菊池ゆきお予定候補とともに朝市であいさつまわり。

 20130623_054604_convert_20130623071104.jpg

 日曜日ということもあって多くの人でにぎわっていました。お店の人や行き合う人にも声をかけられ、
 
「アベノミクスってどうなんですかね」と安倍政権の経済政策に疑問を持つ声や「農家は働いても働いても暮らしがよくならない。農業をよくしてほしい」「消費税が上がると困る」という声など様々な意見と期待の声が寄せられました。
 また「神子田の市場の上に雨の日でも人が来れるようアーケードを設置してほしい」との要望も出されました。

 
スポンサーサイト

一般質問報告4

 街灯の設置について

 街灯の設置について、今年からLED灯の設置補助率が、昨年の6割から7割に引き上げられました。

 町内会の関心も高く、この補助申請は、5月21日までに68町内会から370灯の申請があり、昨年よりもひと月早く受け付けが終了しました。また、受付終了後の6月11日の段階で33町内会から177灯の補助申請の要望があります。

 このような中で、LED化を進めていくために補助の予算額の増額を求めるとともに、「早い者勝ち」となっていた申請方法についても見直しを求めました。

 市民部長は、「できる限り財源の確保に努めながらLED化の推進を図っていく」と答え、申請方法については、「自治公民館整備事業補助と同様に、前年度に仮申請をいただくなどの方法により需要額の把握に努め、計画的な事業執行を図っていく」と答えました。

 また私は、多くの町内会がこの事業に期待していることを指摘し、補正予算を組んで今年度分の予算を増額するよう求めました。

 

一般質問報告3

 虐待における措置入所の対応について

 市では、「盛岡市配偶者暴力対策推進計画」をつくり、DVの相談や女性の自立支援の取り組みを行っています。

 推進計画は、平成21年度から25年までの計画期間ですが、年間のDV相談件数は、770件から964件と多い状況になっています。

 緊急に安全確保を要し、近在に身を寄せる親族などがなく、かつ十分な所持金を持たないDV被害者及び同伴家族を対象に市単独でホテルなどを借りる「緊急宿泊事業」を行っていますが、私はこの事業の継続を求めました。

市民部長は、「今後におきましても、財源確保に努めながら事業を継続していく」と回答しました。 

 また高齢者の虐待も年々増加傾向にあり、現在盛岡市では、高齢者が一時的に避難が必要な場合に施設に入所させる「措置入所」を行っていますが、この担当相談員の方から、「対応してもらえる施設がすぐに見つからず時間がかかる場合がある」との声があり、私はすぐに対応できるよう、施設以外にホテルや旅館を措置入所の場として借りるべきではないかと求めました。

 保健福祉部長は、「老人短期入所施設等が平成24年で6施設新設されるなど量的な整備が進んだことから、速やかな措置入所が可能となってきており、ホテルや旅館の借用は予定していない」との回答でした。

一般質問報告2

 生活環境保全のとりくみ(ゴミ屋敷問題)について

 孤立化や生活困窮、認知症や精神的な障がいなどが原因で、自ら解決方法を見いだせず「ゴミ屋敷」などの生活環境の悪化につながっているケースがあり、全国的にもたびたびニュース等で報道されています。

 今回ゴミ屋敷を担当している方からのお話や、ゴミ屋敷と思われる家の様子を見てきた中で、当市の「ゴミ屋敷」対策について改善を求めました。

 大阪府の豊中市では、市の社会福祉協議会が中心となり、「ゴミ屋敷リセットプロジェクト」を立ち上げ、地域の方と協力しながら当事者に対する粘り強い働きかけを行い、問題の解決を行い、全国からも注目されています。また、東京都足立区では、「足立区生活環境の保全に関する条例」を制定し、支援が必要な場合には、ゴミの撤去費用や医療機関との連携、生活再建のための助成を行っています。

 私は、このような自治体の取り組みを紹介しながら、「市でも一定のルールを作り対応していくべき」と求めました。

 谷藤市長は、「ごみ屋敷」問題に関しての市民からの通報や情報提供にあたっては、市の関係部署が相互に連携して、適宜情報の把握に努め、現地調査や対象となる方への家庭訪問を実施し、生活面やごみの処理に関する助言、指導等を行うとともに、地域の皆様の協力をいただきながら、それぞれの事案の解決に努めてきた。
 今後は、新たな「ごみ屋敷問題」が生じないよう、市内部でのさらに効果的な連携方法を模索するとともに、町内会・自治会、民生委員等や市民の皆様から寄せられている通報や情報を有効に生かしながら、対象となる方に適切な助言、指導を行うなど、地域と一体となり、サポートしていくことにより、生活環境の適切な維持や保全を図っていくと答えました。

 また私は、市が適切な状況把握に努めるよう改善を求めるとともに、生活困窮者の場合における撤去費用の補助についても求めました。

6月市議会一般質問報告1

 6月市議会が始まり、私は、18日に一般質問を行いました。

IMG_2185_convert_20130624084030.jpg


 今回の一般質問では、障がい者施策、措置入所の対応、生活環境保全の取り組み(ゴミ屋敷問題)、エネルギー施策、LED灯の設置について質問しました。

 障がい者施策について

 今年度から障がい者自立支援法が障がい者総合支援法に改正されました。しかし、この法律は自立支援法を若干手直ししたものの、障害を自己責任とし、家族収入を含めて応益負担を課すという仕組みはそのままとなっています。

 今回の質問では、この総合支援法において、「障がい者の尊厳を傷つけた自立支援法の根幹部分は温存され、障がい当事者がまとめあげた障がい者総合福祉法「骨格提言」が示した、障がい者が権利の主体となる新しい法律を作る思いとはかけ離れていると指摘し、市長の認識について質問しました。

谷藤市長は「障がい者総合支援法は、障がい者の日常生活又は社会生活を営むための支援は、全ての国民が障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有する個人として尊重されるものであるとの理念にのっとり、地域社会における共生の実現のため、社会参加の機会確保や、社会的障害の除去に資するよう、総合的かつ計画的に行わなければならない」ことを基本理念に掲げている。また、制度の谷間を埋めるべく、新たに障がい者の範囲に難病患者などを加えたことや、障がい支援区分認定が、知的障がい者等の特性に応じて適切に行われることになったこと、精神障がい者の地域移行支援の対象拡大や、手話奉仕員の養成などの地域生活支援事業のメニューが追加されたことなどにより、今後、法に基づき障がい者の福祉の一層の向上が図られるいくものと存じております。
 なお、法律施行にあたって、国会において付帯決議がなされておりますことから、国において適切に対応されることを期待している」との答えました。


 総合支援法では、障がい程度区分認定を「障がい支援区分」と改め、知的、精神障がい者、発達障がいの特性にも配慮できるよう調査項目が追加され、私は、「当事者の声が十分に反映されるように取り組んでいくべき」と求めました。
 保健福祉部長は「26年4月の施行に向けて今年度はモデル事業の実施を予定しており、当市もこの事業に参加している。障がい者の特性に応じた調査項目となるよう意見を述べていく」と答えました。 
 
 重度心身障がいのこどもをもつ方の話では、「高等学校を卒業した後の入所施設の数が少なくショートステイなどの予約もなかなか取れない状況にある」とのことで、私は今回の質問でショートステイなどの短期入所施設についての拡充を求めました。
 保健福祉部長は「短期入所施設の定員は31人で、利用率が11.7%となっている。ただし利用希望者が週末に集中し希望しても利用できない状況にあると聞いている。このような点も踏まえ盛岡市自立支援協議会において問題点を整理し、調整や整備について協議していく」と答えました。

6月市議会定例会開会

 本日から、盛岡市議会6月定例会が始まりました。

 今回の議会では、議案20件が審議され、一般質問も19名の議員から通告が出されています。

 ちなみに共産党市議団では、

 17日、高橋和夫議員、18日庄子春治議員と私鈴木努、19日鈴木礼子議員、20日に神部伸也議員が質問予定です。(詳しくは市議会ホームページをご覧ください)

 今回の質問では、市職員の給与削減、市立高校の英語科存続、契約制度、空き家問題、ゴミ屋敷問題、街灯のLED化の促進、小中学校の給食問題、待機児童解消、学童保育、生活保護問題などについて各議員が質問する予定となっています。
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。