FC2ブログ

盛岡・紫波地区環境施設組合議会

 本日、紫波環境施設組合の議会があり、決算の他、ごみ焼却施設電気・計装制御施設機器更新工事について協議されました。

 ごみ焼却施設電気・計装制御設備機器更新工事については、耐用年数の関係から今年度、来年度にかけ施設の更新が必要でありその説明がされた後、議会の中で全会一致で更新にかかる議案が賛成されました。今回の更新は、総額で、366450000円の事業になるものです。この更新によって普段の事業には影響はで出ないとの説明でした。

 また決算では、沿岸の瓦礫受け入れについて質問しました。紫波環境施設組合では平成26年度までに7200tのがれきの受け入れを予定しています。昨年度と今年度で受け入れが1894.87tとなり、進捗率は26.32%となっています。

 このような中で、組合議会でも大槌町のがれきの状況などを見てきた中で、未だ被災地のがれきの処理が進んでいない状況を指摘し、計画の前倒しや、見直しについて質問しました。

 事務局の答弁では、「冬季の一般ごみの量が減少することから、その分を補完する形で計画の前倒しや受け入れ量についても検討していきたい」との答弁でした。

 
スポンサーサイト



09 | 2012/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR