スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通政策について質問

 今回の3月議会で交通政策について質問しました。特にもバス路線がないなどの交通不便地域におけるバス事業について取り上げました。

 スクールバスの一般混乗化を新年度から実施へ

 これまで、交通不便地域における交通施策として、市が保有しているバスの一般混乗化を求めてきましたが、新年度から正規のスクールバスの運行時に限り、児童生徒に支障がない範囲で路線バスのない地区の住民が混乗できることになりました。

 新年度からは要望のあった根田茂・砂子沢地区と浅岸・新庄地区において混乗が開始されます。

 交通不便地域における実態調査について市全域で実施を

 平成21年度に生活交通の実態調査が玉山区で実施されました。この時実施された調査では、公共交通が利用ししづらい地域のためバスや電車ではなく車を多く利用するなどの回答が多く出されました。このような実態調査について今回の議会の中で市の交通不便地域といわれている地域での実態調査を行うよう求めました。
 今回の質問に対する回答では、「地域を絞り、個別の課題や政策に対応しながら、必要に応じて実施していく」とのことでした。
スポンサーサイト

3月議会報告

 3月議会で、エネルギー政策、介護問題、交通政策について一般質問を行いました。

 小水力発電の導入適地調査実施へ

 盛岡市では新年度から小水力発電の導入可能性や事業効果を調査するための委託費を計上しました。市では豊富な水資源があるため小水力発電の導入を促進させることができれば電力自給率の向上が見込めます。


 ペレットストーブの導入は新年度2か所に設置

 これまで盛岡市では、保育施設をはじめとする公共施設に15施設にペレットストーブを導入してきました。そして23年度では、市役所本庁舎の市民ホールと梁川支所へ導入されます。さらに新年度には都南総合支所と玉山総合事務所への導入が予定されています。

 太陽光パネル補助既存住宅まで対象を拡大

 盛岡市ではこれまで太陽光パネルの設置について新築家屋を対象として出力1キロワット当たり2万円、上限を8万円として補助事業を行ってきましたが、新年度からは既存住宅まで枠を拡大し補助対象件数も200件(1600万円)の予算を計上しました。

 
 
02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。