スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月臨時議会

 1月に市議会臨時議会が開かれ、補正予算や東日本大震災復興推進基金条例についてなど三件について審議されました。

 今回の補正予算では、「被災住宅補修支援事業」や給食、農産物の放射能測定器の購入にかかる予算などが計上されました。

 被災住宅補修支援事業は、震災で被害にあわれた方で生活再建支援制度や災害救助法に基づく応急修理制度の適用を受けない一部損壊や半壊の住宅を対象に実施をするものです。内訳は下記の通り。
 
 ・被災住宅補修補助 20戸×30万円
 ・被災住宅耐震補助 1戸×60万円
 ・被災住宅バリアフリー補助 2戸×60万円
 ・被災住宅県産材補助 1戸×40万円
 ・被災住宅復旧補助 2件×50万円
 ・被災住宅利子補給 80万円

 また農林水産物や給食の放射性物質検査機器についても市独自で新たに購入することになりました。いずれも市議団で12月議会に要望していたものが予算計上されました。

 また今回の市職員の不正問題についても討論で触れ、徹底調査をするよう求め、全議案に賛成しました。

 

 会派討論全文
 
 

20121月臨時市議会

2012130日 日本共産党盛岡市議団

 

日本共産党盛岡市議会議員団を代表して意見を述べます。

今臨時議会に提案された議案3件については、以下の意見を付して賛成いたします。

 

私たちは12月議会で、「生活再建住宅支援事業」や食材の放射線量の測定機器の購入について、3月議会を待たずに早急に予算化するよう求めましたが、これらについては、この度の補正で予算化されました。早急な対応に心から敬意を表します。

「生活再建住宅支援事業」については、今回1千万円の予算化で、被災住宅補修補助は20戸の予定となっています。今回の事業の対象となる「一部損壊」住宅は127日現在で710戸にのぼっており、既に補修した方も少なくないもとで、十分な予算化となっていないのではないでしょうか。状況に応じて、申請件数が予定戸数を超えるような場合には、早急に補正を組んで対応するよう求めます。

 

盛岡市東日本大震災復興推進基金については、1周年記念行事が具体化されていますが、基金造成の趣旨にあるように「避難者の生活支援」を強めるためにさらに早急に具体化していただきたい。また、この基金を活用し、被災者に対する灯油代の補助、畜産酪農家に対する支援、インフルエンザの予防接種助成など、早急に検討して、是非とも実施していただくよう要望します。

 

県の緊急雇用対策事業については、盛岡市に予算配分がありながら具体化がされなかったのは、大変残念です。今後は、これまで以上に雇用創出に一層の努力をするよう求めます。

 

最後に、この度の職員逮捕事案は重大事件であり、大変遺憾です。警察の捜査に全面協力することは当然ですが、市としても自ら真相究明を行い、事件の要因と責任の所在を明確にし、再発防止策をきちんと確立するよう求めます。そして、市が被った損害についてもきちんと賠償させるよう求めます。また、今回の事件が氷山の一角ではないかという懸念もあります。他の公共工事についても疑いがないか徹底調査を行うよう求めます。
 

 
スポンサーサイト

虚空蔵さんの裸参り

 仙北2丁目の不退院虚空蔵堂の御年越祭りが12、13日に開かれ、市内トップを切って裸参りが行われました。

 P1120368_convert_20120205203508.jpg


 この日は、最低気温氷点下11.5度と厳しい寒さの中、JR仙北町駅前から約一キロ離れた虚空蔵堂へ歩いて向かいました。

 P1120370_convert_20120205203546.jpg


 私は今年で4回目の参加で、最多回数の方は、今年で12回目とのことでした。虚空蔵さんの裸参りが復活してから13年目となるそうなので、翌年から毎年参加していることになります。

 今年は、震災からの復興という意味もこめての裸参りでもあり、消防団にとっては町内の安全など様々な思いがこめられた裸参りだったと思います。

 

 

みずきだんご祭り・町内会新年会

 8日に、町内では恒例のみずき団子祭りが開かれました。

 町内の方や子供会の方など多くの方が参加しました。

 20120108_102808_convert_20120205202823.jpg


 今年は、昨年の東日本大震災の影響か子供たちの短冊には、復興を願うメッセージが書かれていました。

 9日には、前日に作られたみずき団子を飾り、新年町内会が開かれました。

 20120109_153943_convert_20120205202938.jpg

 歌や踊りが披露され、楽しい新年会となりました。

 

不来方学童餅つき

 不来方学童の新春のもちつきにご案内をいただき、参加しました。

 ここの学童保育では、今年から新しい杵と臼を補助金を活用し購入したとのことでした。この補助金は地域の交流に使用するための補助金で、各学童に交付されたとのことで、不来方学童では新年に地域の方や、保護者の方を呼んでもちつきをするということから、杵と臼を新たに購入したとのことでした。

 20120107_104524_convert_20120205194949.jpg
 
 今日ついた餅は、地域のかたにもふるまわれました。

 

盛岡中央卸売市場初競り

 盛岡中央卸売市場の初市式と初競りが5日に行われました。

 午前5時40分から初市式が行われ、盛岡市長や、矢巾町長が挨拶をし、最後に恒例の手締めで祝いました。

 昨年の震災の影響で三陸産の水産物の取引量が減少したものの、青果、水産とも例年並みの集荷量となっているとあいさつの中でありました。
 
 昨年の震災は岩手でも大きな被害が出ましたが、食料の安定供給に大きな役割を果たした中央市場は改めてその重要性が認識されたところです。

 20120105_063630_convert_20120106105019.jpg

 初市式の後には、水産卸売の初競り、青果卸売の初セリが行われました。

 盛岡中央青果が果物や野菜を積んだ「宝船」が5隻出品されましたが、一番大きな船は、3万円で競り落とされていました。
12 | 2012/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。