FC2ブログ

12月議会報告その2 公立保育所における消耗品費の徴収は来年度から取りやめ

 公立保育所における児童の保育にかかる消耗品(マーカー、クレパス、粘土など)について原則としては、保育の運営費の中で賄うことが原則とされています。しかしながら、盛岡市では、保育にかかる消耗品について保護者からの徴収が、平成22年度で、新規入所児童334人、継続入所児童1068人から行われていました。私立保育園については、20年度9件、21年度2件、22年度は、0件となっています。

 この問題について議会で取り上げ、「本来監査・指導する側の盛岡市の公立保育園が消耗品について徴収するのはおかしいのではないか」と指摘し、改善を求めました。

 市側からは、「直接保育にかかわる消耗品と間接保育にかかる消耗品の区分けを明確にし、来年度からは徴収をおこなわない」と回答があり、この問題については改善されることとなりました。
スポンサーサイト



11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR