年末餅つき

 12月28日に私の後援会で餅つきが行われました。

 毎年年末に餅つきをするのですが、今年は約90キロの餅をつきました。

 20111228_112938_convert_20120106100006.jpg
 
 例年ですともち米を蒸すせいろが2つなのですが、今年は4つのせいろで蒸したために、休む間もなく餅をつき続けました。

 20111228_111526_convert_20120106100131.jpg

 私にとっては1年で一番体力を使う日です。

 

 
スポンサーサイト

12月議会報告その2 公立保育所における消耗品費の徴収は来年度から取りやめ

 公立保育所における児童の保育にかかる消耗品(マーカー、クレパス、粘土など)について原則としては、保育の運営費の中で賄うことが原則とされています。しかしながら、盛岡市では、保育にかかる消耗品について保護者からの徴収が、平成22年度で、新規入所児童334人、継続入所児童1068人から行われていました。私立保育園については、20年度9件、21年度2件、22年度は、0件となっています。

 この問題について議会で取り上げ、「本来監査・指導する側の盛岡市の公立保育園が消耗品について徴収するのはおかしいのではないか」と指摘し、改善を求めました。

 市側からは、「直接保育にかかわる消耗品と間接保育にかかる消耗品の区分けを明確にし、来年度からは徴収をおこなわない」と回答があり、この問題については改善されることとなりました。

12月議会

 今回の12月議会定例会で、私は子育て支援と婚活支援について取り上げました。(一般質問前文については共産党盛岡市議団のホームページをご覧ください)

 子育て支援の一つとして私は、今回の議会で乳幼児の医療費について取り上げました。特にも医療機関での一部負担のない現物給付についてです。

 全国では今、36の都道府県で現物給付化が実施されています。また東北の状況をみても青森、岩手を除く県ではすでに現物給付化が実施されています。(青森市では国保0歳児現物給付)全国的に見ても現物給付化が広がっている中で、子育て世帯の負担を軽減するために現物給付化が求められています。

 今の償還払いの制度では、医療機関の窓口でいったん医療費を支払った後、約1か月後に助成分が返ってくる償還払い制度ですが、現物給付にすれば、医療機関にとっても手続きなど事務の簡素化にもつながり、毎回の振込手数料の発生もなくなります。

 今回の質問では、現物給付によるペナルティがあるからなかなか実施が難しいとの市側の回答でしたが、子育て支援をマニフェストに掲げる谷藤市長には、ぜひ現物休暇を実施していただきたいと思っています。
 ※現物給付にかかる国保ペナルティについては現物給付にすると厚生労働省から交付金のペナルティが発生し、乳幼児にかかるペナルティについては、盛岡市の場合1000万円となっています。

 

鶴子アンダーパスが開通

 盛岡市の市道道明線の鶴子アンバーパスが12月1日から開通になりました。111201_084718_convert_20111201185744.jpg

 昨年の11月から改良工事が行われ、通行止めとなっていました。当初来年の2月から開通予定でしたが、地域から工事を速めてほしいと要望があり、2か月ほど短縮工事がなされ1日からの開通となりました。
 現在は片側通行となっていますが、12月の中旬には全面開通の予定となっています。
11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR