スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙北地区社会教育福祉推進会総会

more...

スポンサーサイト

市議会で防災対策研究会設置

 盛岡市議会は、23日に佐藤議長を代表とした防災対策研究会を設立しました。

 全議員で構成される任意の組織で、6月定例会までに計4回開き、市の防災体制等を検証する予定です。
 
 初回の研究会では、今年の2月に改定された市の地域防災計画について市当局と質疑が交わされました。
 
 今回の東日本大震災で、盛岡市でも大規模停電や燃料不足、今大きな問題となっている原子力・放射能の問題等、様々な問題が発生し、防災計画も今回の地震を受け、見直しや検証が必要な項目があることが明らかとなりました。

住宅リフォーム事業拡大へ各会派要望書提出

 盛岡市で今年度から始まった、住宅リフォーム助成制度(30万円以上の工事に対して10万円分の商品券を支給する「個人住宅改良支援商品券交付事業」)は5月2日から申請受け付けが始まり、17日には今年度予算枠である1000 件の枠に到達しました。
 
 今回の制度の工事受注総額は約8億8400万円、8.8倍の工事額となっています。平均工事額は約89万1千円で、受注最高額は1360万円です。

 工事については、屋根の塗装や外壁、台所・風呂・トイレの工事となっています。

 受け付けから実質9日間で予算枠に到達したことは市民に歓迎された制度だったことが伺えます。

 5月23日、盛岡市議会の全会派(5会派及び1人会派)が共同で谷藤市長に対して事業枠を拡大し、早急に「第2次募集」を行うよう求めました。

 要望には各会派の幹事長が出席し、共産党市議団からは鈴木礼子幹事長が出席しました。
 
 要望書を受け取った谷藤市長は、「各方面への効果を検証しているところ。現在は6月補正の査定中だが、要望を重く受けとって検討する」と答えました。

桜山界隈商店街を守る請願審査

 今日、内丸第2町内会と東大通商業振興会が提出していた桜山参道地区の「勘定所・土塁・門・堀」計画、公園緑地化計画に反対し、愛する桜山界隈商店街を守る請願書が建設常任委員会で審査されました。
 
 今回の請願は、3月定例会に全国から集まった3万3010筆の署名とともに提出され、継続審査となっていたものです。
 
 私は、審査の中で請願提出者から意見を聞き、その上で審査をするべき」と求めました。
 
 他の委員からは、「市の計画は突然ではないし、市民を無視しているという表現は妥当ではない」や「請願の内容を貫くのは無理がある」など意見が出されました。

 採択の結果賛成2、反対7で不採択となってしましました。

 この請願は今度の6月議会本会議でも採決される予定です。


  

住宅リフォームについて市長へ申し入れ

 今日、共産党市議団では、谷藤市長に対して「個人住宅改良支援商品券交付事業(住宅リフォーム制度)に関する申し入れ」を行いました。
 
 10日の時点ですでに677件の申請があり、このままでは予算枠もすぐに埋まってしまうことが予想され急きょ申し入れを行いました。
 
 申し入れでは、①補正予算を組んで事業の枠を拡大すること、②施工事業者は、市内に本店・本社を置くか盛岡に住民登録をしている事業者にすることの2点を要望しました。

 今冬の雪害や3月11日に発生した東日本大震災の影響で屋根が破損したなど多くの需要が見込まれています。
 
 市長は申し入れに対し、「この間の状況を見極め検討したい」と回答しました。
04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。