3月議会報告

 私たちの会派で提案してきたことについて、3月議会の予算に反映されましたので紹介します。

 ・保育士確保のための補助金の交付要件見直し・・・民間保育所で0歳児から2歳児を前年度と比べて2人以上増やした場合に補助がありましたが、支給要件が変更になり、定員充足率に対する支給に変更になりました。

 ・病児病後児保育施設の増設・・・現在市内に3か所の施設がありますが、緑が丘地区に新設になります。

 ・「子ども未来基金増額」・・・基金がこれまで約1100万円だったものが4000万円に増額され、特別枠で「こども食堂」にも補助を行います。

 ・木質バイオマスの利用促進・・・アクションプランの作成

 ・学校施設の改修工事実施・・・大規模改修工事が前倒しされ、小学校のトイレの洋式化なども実施されます。

 ・35人学級が小学校5年生まで拡大・・・小学校1年生から4年生、中学校全学年で実施している35人学級が小学校5年生まで拡大します。

 ・学校図書館職員1名増員されます。
スポンサーサイト

道路の穴ぼこ解消に補正予算

 今年の寒さと豪雪で、盛岡市内では、2月~3月にかけて道路の穴ぼこが4800か所と深刻な事態となっています。

 今回の議会最終日に穴ぼこを補修する予算(3500万円)が組まれました。

 当市議団としても、補修した穴ぼこの隣に新たな穴ぼこが発生している状況などを示し、早期の解消を求めていました。

3月議会報告

 3月議会で、平成30年度の予算についての説明がありました。

 その中で、子どもの医療費助成度について、中学校卒業まで拡大するとのことでした。

 この間、「中学校卒業まで窓口負担なしの医療費無料化を」と「岩手の会」や「盛岡の会」の皆さんが取り組んできた市民運動が実を結びました。

 助成制度の拡大によって、外来で750円、入院で2500円で診療を受けることができるようになります。

 引き続き医療機関の窓口での負担を軽くする現物給付方式の切り替えを求めていきます。

第7期介護保険事業計画について

③ 第7期介護保険事業計画について
 第6期介護保険事業計画では、給付費が計画値を下回るみこみとなったことから、介護給付の準備基金の見通しも計画末では13億円と見込まれています。
 今回盛岡市が第7期介護保険事業計画案で示した保険料は第6期計画に比べ月額基準額で132円の増額で値上げ分の総賦課額が3億7700万となっています。
 一般質問で、「介護給付の準備基金を活用するなど保険料の値上げを行わないよう最大限の努力を」と求めました。
 保健福祉部長は、「今後示される報酬改定などを見極めながら、介護給付準備基金の取り崩し等を検討し、保険料の基準月額の抑制を図りたい」と答えました。

市議会報告

 ②みなし仮設の入居期間が過ぎた避難者のかたへの対応について
 東日本大震災から6年が経過した中で、みなし仮設住宅の期限がもうすぐ切れてしまいます。
 市が実施したみなし仮設に入居している182世帯の方を対象としたアンケートで、みなし仮設の入居期間の終了が迫っている中で、「家賃が払えるかどうか心配」との声が出され、福島から避難してきた方からも「みなし仮設の期限がきれれば、今住んでいる所から引っ越しをしなければならない。避難生活でご近所との付き合いも生まれてきた中で別の地域に住むのは困る」との声も紹介しながら避難者の方が住み慣れてきた地域で引き続き生活ができるよう、市としても対策をとっていくべきだと求めました。
 総務部長は「現在お住いの地域での生活をお考えの方には、ご希望を伺いながら生活再建に向けての困りごとや収入に見合った物件探しの相談など、避難者の方々に寄り添った支援を行っていく」と答えました。
04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つとむ

Author:つとむ
1981年都南村乙部(現在盛岡市乙部)生まれ 南仙北2丁目在住
乙部小・中学校、盛岡四校、釧路公立大学卒
2004年から盛岡医療生協川久保病院勤務
2007年25歳で盛岡市議初当選 現在3期目

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR